あの頃の私にアゲイン

もう年だからとあきらめますか?

浮指の弊害

足の指が浮いていて、地面に着地していない方がいらっしゃいます。

この方は、かかとに重心がのりすぎてしまいますので、地面からの衝撃を足裏全体に分散することができず、歩行のたびにかかとのみでガンッガンッと地面の衝撃を受け止めてしまいます。

かかとに受けた大きな衝撃が足首、ヒザ、股関節という関節に伝わり、関節周囲の筋肉が硬くなってきます。

そうしますと、次第にヒザの曲げ伸ばしがしづらくなり、しゃがんだり立ち上がったり、階段をおりたりする動作が困難になってきます。

セルフでできるケアとして、足指の骨をバラバラに引き離すように甲をよくもみほぐすといいですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional