あの頃の私にアゲイン

もう年だからとあきらめますか?

ストレッチは科学的

ストレッチは科学的

背中の凝りでご来店のAさま


ストレッチ専門店は初めてだそうです。


背中の凝りを訴える方は、


肩甲骨のあいだを指す方が多く、


菱形筋という筋肉が固くなっていることが多いのですが、


このような症状でマッサージ店に向かう人は多いと思います。


肩甲骨の動きをよくすると、背中がゆるみ、このような症状は解消します。


Aさまの場合、右に比べて、左の肩甲骨の動きが圧倒的に悪かったのですが、


ご本人は、どちらが?という意識はなく、ただ、背中が〜"(-""-)"となっていたようです。


動きの悪い関節があると、その周囲も硬くなっていきますので、問題の発祥箇所がどこであるかはご本人にはわかりづらいのです。


右利きの方は、左の肩甲骨の動きが悪い方が多く、


四十肩五十肩も左から始まる場合が多いようにお見受けしています。


さて、60分の施術が終わり、Aさまに


ストレッチはいいかがでしたか?


と伺うと、


ストレッチは科学的な感じがします


というご返答がヾ(@°▽°@)ノ


Aさまが「ストレッチが科学的である」と認識された背景として、


1. 理詰めで症状が説明されている


2. 問題解決に向けて合理的アプローチがある


3. 問題が解消した理由が説明されている


4. 問題が発生しない方法も説明されている


5. 理詰めでアプローチした結果、圧倒的にカラダが軽くなっている


これらのことを感じてくださっていたからでは、と思われます。


科学的にアプローチできるストレッチだから、改善が速い、のです(o^-')b


画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional